日本から訪れやすい国

自らの見聞を広め、多様なものの見方や考え方を養うには、海外での滞在経験がとても役に立ちます。
自分の育ってきた環境とはまったく異なった歴史や文化を持った生活環境に身を置くことで、複眼的な思考を身につけることができるようになります。
そうした経験は短期の観光旅行でもある程度得られますが、海外留学を通して実際に現地で生活し、人々と触れ合うことによって効果はいっそう高まります。
もちろん語学の習得はビジネス等にも役立ちます。
現在、日本人の留学先として人気の高い国の1つに、カナダがあります。
広大な国土と豊かな自然に恵まれ、多彩な文化的背景を持つ人々が暮らす魅力あふれる国です。
ビザの取得も比較的容易で、日本から訪れやすい国でもあります。

カナダが人気となっている理由は、まずは何といっても英語圏であるということです。
今やビジネスやエンターテインメントの分野においては必須ともいえる英語の習得に最適な環境です。
一方、実はこの国は英語とフランス語の2か国語を公用語とする国でもあります。
したがって英仏語の両方を同時に習うチャンスもあります。
加えて、もともとが多くの移民から構成される国であるだけに、外来者に対して開放的で、親しみやすい雰囲気を持っているというのも魅力となっています。
現在、日本からカナダへ留学する人の数は非常に多いため、さまざまなサポートサービスが充実しています。
多くのサービス事業者が多様な滞在プランを用意して、学校や宿泊先の選定などに係るサポートを行っています。

ところで、そうしたサービスのうちの1つに、ワーキングホリデーというものがあります。
これは民間事業ではなく国と国の協定に基づく公的なサービスなのですが、「働きながら現地で学びたい」という人に最適なシステムとなっています。
ワーキングホリデーは一定期間外国に滞在し、その国の生活文化に触れることで相互理解を深めることを目的とした、国際交流プログラムです。
滞在期間はおおむね1年程度で、その期間は観光・学業・ボランティアなどさまざまな目的に利用することができます。
さらにその滞在費用を賄うために、現地で働くことも可能です。
通常、長期の海外旅行には観光ビザ、仕事で海外に行くには就労ビザといった具合にそれぞれ所定の手続きを経てビザを取得しなければなりませんが、ワーキングホリデーの場合は特別なビザでいろいろな活動ができるようになっています。

オススメリンク

制度の仕組み

若いうちに外国で生活し、さまざまな経験をしたり現地の人と交流したりすることは、その後の人生を過ごすにあたっての貴重な財産となります。
特にグローバル化の進む現代にあっては、通りいっぺんの…Read more

滞在費用を低く抑えるためには

留学には、多額の費用がかかるとイメージする人が多いのが現実です。
しかし、ワーキングホリデー制度を利用すれば、比較的安価に留学することが可能です。
ワーキングホリデー制度を利用し…Read more

様々な国で実施されている

ワーキングホリデーは、年齢制限があるものの学習しながら就労できる魅力的なビザとして非常に人気があります。
現在、多くの国で利用することができますが、人気のある国はカナダとオーストラリアで…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031